読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペペの日記〜豪州進出〜

左から3番目 オーストラリア留学中。感情に流されて書いたり、思ったこと書きます。

「LINE」って知ってる?〜半端ない携帯〜

特別お題「おもいでのケータイ」

 

僕にとっての思い出の携帯は初めて買ってもらった携帯で、結構皆さんも1番の思い出の携帯って言われたら初めてのものという答えが結構多いのではないかなと思います。

 

僕の最初の携帯は 確か AQUOS の丸っぽい赤色のスマホでした。

(覚えている人もいるでしょう笑

あの無能なやつです笑)

購入する1ヶ月とか前にお父さんが携帯をトイレに落として使えなくったことから

耐水のものにするかという風に悩みはしたが結果はこちらになった。

トイレに落としたら耐水であっても使いたくはない。

 

買ってもらったのは中3の卒業するころだったはずで、当時メールは家のパソコンのyahooメールを使っていたぐらい。

今考えると面白いが

「お前LINEって知ってる?!今流行ってるんだよ!」とか言われたのを覚えてる。笑

「LINE?なにそれ? どうせチャラいんだろ?」と答えたのも覚えている。

なぜチャラいのを想像したのかは分かりません。

 

 

実際チャラい

 

それまでの連絡先の交換は、まず懐かしの

「赤外線」でしたよね。 携帯の頭についてのんのか尻についてのかわからない赤外線のセンサーでなんかギクシャクする時間があったのを覚えている。

それか自力で連絡帳に入力するか

30人同じ同期の部員がいたから連絡帳で

めちゃくちゃ間違って登録してた。笑

徳永○生➡︎村上○昌

途中から上手い方が村上かという風に認識したが

今でも間違える

 

あとはmixiが丁度流行ってて

僕はLINEの前にmixiを初めて、

 

高校の入りたてで、めちゃめちゃ怖い先輩から

"訪問"されたとの通知が来た時は震えた。

また、間違えて"訪問"してしまった時の気まずさはやばい。

 

相模狂う とかいうのもあったような

 

LINEを開始するもなぜか他の人の携帯より電波とか更新が遅くて、家のwifiにつなげることすらも知らず、つなげるといきなりLINEのトプ画とかが更新されまくって1人で喜んでた。笑

(ちなみにそれまではなんも見えてませんでした笑)

あ、3Gだったんだ笑

4Gとか知らなかったのか笑

しかもガチで笑

 

グループLINEで誰かが何も言わずに抜けたりしててなんかすごい混沌とした時も共に過ごしたし、LINEのIDを教えて貰っただけでも嬉しかったりして

最後の方までLINEのグループに入らない人の為にメールで連絡してたマネージャーの努力笑

 

あとはツイッターも初めたし、たまーに昔のアカウントのツイートとかを見ると懐かしい写真とかあって面白い。

 

パズドラもやってたなー

 

 

僕の最初の携帯の特徴はなんといっても3D機能が付いていたこと!!

 

あの3D機能の無能なこと。笑

最初に設定された3Dのゲームを除いては全然使えず、

(3Dのゲームもすぐ終わってしまう。)

「お前3D機能あんじゃん。ちょっと使ってみて」

ボタンをタップ

ホームのアプリとかがちょっと浮き上がるだけ

「これだけかよ!!」というくだりもありましたね。

 

あとはイヤホンで音楽聴いてんのに

「どうせ何も聴いてないだろ」

イヤホンを奪われる

「ほらー聴いてない」

というくだり

一回だけガチで曲と曲の間で

音が流れてなくてビビってた笑

 

カメラの画質は良かった

容量がえぐい少なかった

 

ただすごいのはワンセグ機能があって

僕の中での思い出は

コンフェデの日本対イタリア

ホンダのPKとカガワのボレーで2点とり

3点取られ、オカザキのヘッドで同点にするも逆転を許すという熱い試合や、

錦織対ナダルなど

かなり思い出は詰まってますね。

 

画面もかなり割れたし、SDカードのカチってやるやつもガバガバだし、

 

なんといってもLINEの内容とかとマッチして

思い出深いという風にはなっているのでしょう。笑

 

今回の携帯はシムフリーのやつではなく、残念ながら契約を解除しました。

海外に長期間行きたい方などは是非シムフリー機を購入することを勧めます。

てかそれが普通なのか?わかんねぇ

 

暇だったので書きました。

お題何かなってみてよかったので

 

では次回また